PASMOオートチャージの手続きでつまずいた話

先日、今更になってPASMOのオートチャージサービスの申し込みをしました。

東急沿線に引っ越し東急カードも作ったし、いい機会だと。

 

オートチャージをするためには、東急カードが届いてから東急のウェブサイトで申し込みをします。クレジットカードの情報やら、PASMOの情報を入力して、手続完了。するとしばらくしてからお知らせのハガキが届きました。

ハガキによると券売機で操作すれば、オートチャージが有効になるということ(窓口等でも可能)。残額が2,000円を切ると、自動で3,000円が足される設定になると。なるほど。

ハガキが届いてから次の土曜日に早速手続して、さあこれで大丈夫、と思っていたのですが、どうもチャージされている様子がない。残額は200円を切っているのに…

 

案の定、残額で足りない時に

「チャージしてください」

改札で止められてしましました…

 

手続したはずなのに、なんでじゃい。

券売機にPASMOを入れてみると、オートチャージの設定という項目が!

タッチするとどうも現在は自動でチャージがされない設定になっているようでした。調べて見たのですが、ここは腑に落ちないままなんですよね。

でも、解決法は簡単で、設定に対応している券売機でPASMOを入れるとメニューに項目があるので、一度内容をチェックすればいいんです。ちなみに設定では、チャージを実行する条件と、金額を変えることができます。(〇〇円以下の時に△△円チャージ)。

最初にチェックしておけばよかったのですが、今となってはもう便利なオートチャージャーなので、細かいことは気にしません。

 

現在は気楽なオートチャージライフを満喫しており、残額に気をもむことはなくなりました。

オートチャージをしていない方は、ぜひ検討して見てください。オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA