Pythonの勉強歴(1)

現状

昨年12月に本格的にプログラミングを勉強しようと思い立ち、Python等々の勉強を始め8ヶ月ほどが経過しましたが、今後の方針を考えるためにも、今までの経過と思っていることをまとめてみようと思います。長くなりそうなので、何回かに分けて投稿します。

今プログラミングの勉強を始めようと思っている方や、独学で勉強中の方の参考になれば幸いです。

 

きっかけ

転職したい。と思ったのが一番のきっかけです。なぜそう思ったのかについては、別の機会に書くかもしれませんが、今回はひとまず置いておきます。

転職するためには、現状では何も持っていない。そんなわけで、何かできるようにならなければ、と思い勉強を始めることにしました。

 

なぜプログラミング?

以前にもCodecademy(オンライン講座サービス)で勉強したことがあって、苦にならず、むしろ楽しく進めることができていたので、適性があるのでは?と勝手に思っていたということが理由として一つあります。元々何かできるようになったり、スキルを身につけることが好きで、技術を身につけたいという思いは前からあったので、今の所勉強は楽しく続けられています。

次に、今後も広がっていく業界であるということ。2016年から急激に仕事がAIに奪われるという論調が高まりましたが、その中でもコンピュータを働かせる仕事は将来性があるだろうという自分なりの考えがありました。

そんなわけで勉強を始めて、一応1日も休まず今日に至るわけですが、プログラミングの世界が広すぎ&深すぎて、現在迷子になっているような感覚を覚えています。次回はこれまでの勉強歴を。