Pythonの勉強歴(2)

経過(ざっくり)

前回の続き 経過を非常に荒くではありますが、まとめてみました。

 

2016年12月〜1月 

CodecademyでPythonの無料コースを開始・終了

3週間ちょいで終了しました。今振り返っても、指示に従っているだけで基礎的な部分を理解できて、いいコースだと思います。Codecademyの他のコースにはわかりにくいものもありますが、Pythonはオススメです。

2017年1月〜4月

Codecademyの他のコースに手を出したり、Checkioやら言語処理100本ノックやら、問題を解くことをやっていました。処理の基礎力はある程度ついた気がしますが、実務につながるのか不安な気持ちを持っていました。

勉強会に参加してみる。とあるもくもく会に参加しました。参加されていた方に今後の勉強方法について相談したところ、実際にアプリなどを作ってみるのがいいよというアドバイスをいただきますが、何を作ろうかと思った時に、思いつくものはあったのですが、考えているうちに機械学習に興味が出てきて、飛び込んでみてしまいました。

Courseraの機械学習コースを始める。

機械学習とはなんぞや。と調べていると、Courseraのコースがダントツでオススメされていたので、初心者にもかかわらず突っ込んでみました。

高校以来数学にあまり触れてこなかった初心者がついていくのは大変でしたが、どうにかこうにか続けました。途中からは本当にきつかったですが、なんとか最後までついていきました(4月終了)。課題が多く、プログラミングの勉強はほとんどこれに費やす。

2017年4月〜5月

プログラミングスキルを伸ばすために、とCheckioやらpaizaやら、書籍の問題をひたすら解く。解ける問題は増えてきたけど、これでいいのか?という不安が。

2017年6月〜現在

興味の赴くままにやっていても、散らばるだけだと気づく。まずアプリを作って、実務につながるような経験をしなければいけないと、決意を新たに。Udemyのアプリ作成講座を受講しながら、自分のオリジナルアプリを作成中。

 

とっ散らかってますね。次回に振り返りをしようと思います。

それから今日はPython 3 エンジニア認定基礎試験を受けてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA