TED-Edが想像以上に面白かった話

皆さんはTED-Edをご存知でしょうか。

TED-Edとは、スピーチで有名なTED Talksが提供している、アメリカの若者向けの教育ビデオです。取り扱っている分野は、科学や哲学、社会問題など幅広く、アニメーションを使ってわかりやすく解説がされています。

一つの動画は基本的に5分前後と短く、YouTubeで無料で公開されているので、場所や時間を選ばずに観ることができます。また動画は短いので、繰り返し見ることも簡単です。

 

そして英語の勉強にも使えること請け合い。

英語の字幕はほとんどの動画についている他、全部ではありませんが、日本語字幕に対応しているものもあります。

わからなかったところは日本語で、という使い方もできますね。

 

私はつい最近までは「存在は知ってるけど、見たことない」という状態だったのですが、最近YouTubeを見る機会が多く、たまたま見た動画が面白かったので、ハマってしまいました。

また、ニュースサイトのGIGAZINEが、TED-edの動画をよくまとめて紹介しているようですね。わかりやすいので、こちらもおすすめです。

 

見はじめてから日が浅いので、それほど多くの動画は見てはいませんが、オススメをいくつか挙げてみようと思います。

ちなみに、以下の動画は全て日本語字幕があるので、必要に応じて、動画の設定から字幕を有効にしてください。

1. What would happen if you didn’t sleep?

2. How to practice effectively…for just about anything

3. What makes muscles grow?

 

短い動画なので、私は少し時間が空いた時や、食器を洗っている時などによく流しています。見返すのも簡単なので、気軽に見られますね。

きっと興味のでる分野の動画があると思いますので、興味の出た方は是非ご覧になってください。

 

TOEICを週末に控えて

今週末の9月10日は第223回TOEIC Listening & Reading Testです。

2ヶ月前の7月23日に何年振りか(7年振りくらい?)に受験して、前回よりも点数は良かったわけなのですが、結果は840点で目標の900点には届かず。

今回は900点を取るまでは断続的にでも試験を受け続けようと思っており、毎日勉強はしています。

しかしながら、この2ヶ月はあまりTOEICに特化したような勉強の方法はしていません。やってきたのは、もはや日課となっている単語の勉強と、英語のニュースを読むこと、ポッドキャストを聞くことくらいです。

さすがにこの2日間は文法問題の復習等はしようかと思っていますが、なぜ特化した対策をしないのか。

 

それは、前回のテストで圧倒的に足りなかったと思われる部分が、「リスニング力」と「英語を理解する速さ」だったから。

 

前回の結果の内訳を書いておくと

リスニング:410点

リーディング:430点

 

振り返ってみるとリスニングは自信を持てずにほぼ勘で解いている問題が多数。リーディングも最後の方は時間がなくなりそうで駆け足になってしまいました。

リスニングを満点近く取っていれば900点にも到達できる中で、これはもったいない。

 

というわけで、今回はスピードを上げることを重視して、単語の勉強の他に、たくさん英語に触れることにしました。

あまり特別なことはしてませんが、このまま一度受けて見て、点数をまた報告したいと思います。

では少し勉強して寝ようと思います。